Magazineオトコの肌を上げる R_hommeマガジン

ホームアイコンHome

酵素パワーを最大限発揮するツブウォッシュの効果的な使い方を紹介!

2021/06/01

ツブウォッシュの効果的な使い方

R-hommeの酵素洗顔料TSUBU WASH(ツブウォッシュ)は
毛穴の黒ずみ汚れや角栓に悩む男性に大人気の製品です。

なんと、あの人気ヘアメイクアップアーティストの方がYouTubeで紹介したことで、最近では男性だけでなく、小鼻の黒ずみに悩む女性のスペシャルケアとしても注目が集まっているんです。

そんな看板製品のTSUBU WASHですが、実は一般的な洗顔料に比べて使い方にちょっとした「コツ」が必要。

思ったように実感ができない時は、使い方が間違っている可能性があるかも!?

TSUBU WASHの特長と共に、酵素のパワーを最大限発揮する効果的な使用方法をご案内していきます。

正しく使ってベタつき、ザラつき、毛穴汚れの目立たない清潔感ある肌へ

酵素洗顔料「TSUBU WASH(ツブウォッシュ)」の中身がこちら。

見た目は黒い粒状です。
色の正体は、配合されている「炭」の色。

この炭が、毛穴の皮脂汚れやベタつきをしっかり吸着してくれます。

使い方はこちら

STEP1:取り出します。

1円玉大(直径2㎝程度)を手のひらに出します。

STEP2:⽔を加えます。

少量の水を加え、粒が残る程度になじませます。

ポイントは泡立てないこと。
泡立てずに「粒を残す」ことで、厚く肥厚してざらついた肌や、毛穴のつまりをやわらげ汚れを綺麗に落とすことができます。水の量は、粒と同量程度、手の平でなじませすぎないように気をつけましょう。

STEP3:なじませます。

ザラつきが気になる部分からやさしくなじませます。

特にあぶらっぽくなりやすい鼻や額、顎は指先を使ってていねいになじませます。

STEP4:すすぎます。

ぬるま湯(流水)で充分にすすぎます。
すすぎ残しやすいところは特にていねいに洗い流してください。
※清潔なタオルでやさしくおさえるように拭きましょう。

ツブウォッシュはとにかく、泡立てずに「粒を残した状態」で洗顔をするのがポイント!
使い方で仕上がりに大きな差が出るんです。

泡立てて使用してしまうとどうなるの?

「ほぐれる粒」が肌をやわらげ汚れを落としやすくしてくれます。
泡立ててしまい粒感がなくなると、肌をやわらげる効果が薄まり、
思うような洗い上りのスッキリ感や汚れ落ちを得られない可能性があります。

水が少なすぎてツブが固まりダマになってしまう

粒がダマになると、配合している酵素や炭、クレイが、
肌に均等に広がらず、しっかりと汚れを落とすことが出来なくなる可能性があります。

まとめ

新ジャンルの酵素洗顔料TSUBU WASH(ツブウォッシュ)。
慣れるまでに戸惑いがあるかもしれませんが、

「3日間、朝晩使用していたら使い方をマスターしました!」
「慣れると泡立てないことが楽で仕方ありません!」

というお声もたくさん届いています。
ぜひ、酵素の「ほぐれる粒」で洗う新感覚のTSUBU WASHで、
毛穴の黒ずみの目立たない褒められ肌を手に入れてくださいね。

製品名:酵素洗顔料「TSUBU WASH」
内容量:45g
製品特徴:
・うるおいオイルに包まれた酵素、炭、クレイが、皮脂汚れやベタつき脂を吸着し、テカリ、ザラつき、毛穴の汚れを洗い流します。
・肌と同じアミノ酸洗浄成分を使用。しっかり汚れを落としながら、必要なうるおいを残すので洗い上りがつっぱりません。
・髭剃り習慣やスキンケア不足、紫外線のダメージなど、刺激を受けやすい男性の肌トラブルを防ぎコンディションを整えます。
・泡立て不要。粒をなじませ洗い流すだけの時短洗顔。

R homme

R_homme SupportersR_hommeサポーターズ

Instagramでハッシュタグ #rhomme #アールオム をつけて投稿しよう

お問い合わせ

R_hommeに関するお問い合わせはこちらから

アイコン
Contact